読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Oh! My Radio~i tunes~

自分の(架空)ラジオ番組で掛けたい曲。おすすめ曲・ハマっている曲を紹介。

よー、そこの若いの/竹原ピストル(2015年)

こんにちは。

今日紹介するのは以前から紹介したかったこのアーティスト。

竹原 ピストル(たけはら ピストル、1976年12月27日 - )は、日本ミュージシャン歌手ギタリスト俳優である。本名、竹原 和生(たけはら かずお)の名で活動することもある。千葉県千葉市出身。道都大学社会福祉学部卒業。

野狐禅のメンバーであり、解散後はソロとして活動。俳優としては熊切和嘉監督作品を中心に映画に出演している。

竹原ピストル - Wikipedia

f:id:imoto78:20161204151126j:plain

1999年に二人組フォークデュオ「野弧禅」を結成し2003年にメジャーデビュー。

2009年からソロとして活動している竹原ピストルさんです。

www.youtube.com

 

よー、そこの若いの

よー、そこの若いの

  • 竹原ピストル
  • J-Pop
  • ¥250

 

ぼくが竹原さんを知ったのはダウンタウンが司会をしていた「HEY!HEY!HEY!」。

野弧禅として出演していた時に存在を知りました。

 

その後松本さんがラジオ放送室で野弧禅のことを絶賛していたり、

映画「さや侍」に出演したりでぼくの中では

さや侍 [DVD]

さや侍 [DVD]

 

 

あの松本人志が認めた男、竹原ピストル。

その存在がより大きいものになりました。

 

今回紹介する「おーい、そこの若いの」。

CMソングとしても起用された魂を揺さぶる一曲です。

よー、そこの若いの

俺の言うことをきいてくれ

「俺を含め、誰の言うことも聞くなよ」

 

よー、そこの若いの

君だけの花の咲かせ方で

君だけの花を咲かせたらいいさ

この曲の歌詞は全部良いんですけど、

インパクトが強いのはサビのこの部分ですね。

 

今のぼくはアラサ―と呼ばれる年齢で年下の知り合い、仲間も増えてきたんですけど

この歌詞を聞いてハッとさせられました。

 

若い子たちに堅いアドバイスなんていらない。

生き方なんて人それぞれ異なるものなのだから、彼らの進む道をただ肯定して挙げればいいんだなと感じました。

 

むしろ年上に何を言われようと「そんなこと知ったことあるかい!」くらい跳ね返す強さを持ってほしいなと思います。

頼もしいですね、そんな子たちがいたら。

 

今悩んでる人たちがいたら取りあえずこの曲を聞いてほしい。

そんな一曲を紹介しました。

ではでは。