Oh! My Radio~i tunes~

自分の(架空)ラジオ番組で掛けたい曲。おすすめ曲・ハマっている曲を紹介。

愛の謳/Every Little Thing(2002年)

こんばんは。

本日紹介するのは今年デビュー20周年を迎えたこちらのアーティスト。

 Every Little Thing(エヴリ・リトル・シング、略称:ELT)は、日本の音楽グループ(バンド)。1996年8月7日にデビュー。エイベックス・マネジメント所属。

Every Little Thing - Wikipedia

f:id:imoto78:20161010203747j:plain

ボーカル持田香織さんとギター伊藤一朗さんからなるELTことEvery Little Thing

1996年に「Feel My Heart」でデビューし、今年で20周年を迎えました。

www.youtube.com

 

 Every Little ThingはCDを買うほどのファンだったわけではないですが、ぼくらの世代はELTの全盛期をを聴いて育ってきた世代だとは思います。

大学時代に行った「a-nation」で生歌は聴くことができました。

 

ELTの曲はいつ聴いても色あせないというか、

時間が経過しても聴き続けられる曲が多いなという印象です。

 

その中でも「もっちー」、持田香織さんのは良い歌詞を書くなと思います。

優しい言葉の中に強さが入っている感じです。

 

この「愛の謳」ですが、2002年に発売された「UNTITLED 4 ballads」という4曲A面というシングルで発売された中に収録された一曲です。

 

当時はあまりこの歌にピンとは来てなかった気がするのですが、

改めて知るきっかけは「さや姉」こと山本彩(NMB48AKB48)さんがオーディションで歌った一曲としてこの曲を歌っていたことでした。

www.youtube.com

もっちーの声質が柔らかく優しいのに対して、さや姉バージョンはより鋭い感じですね。さや姉バージョンも聴いてみてください。

 

そんなわけで本日紹介したのはEvery Little Thingの愛の謳でした。